珈琲へのこだわり お店の顔となる本物の味を、変わることなくお届けしています

味のクオリティーにこだわり、良質の生豆を確保

お客様に満足いただける豊かな味わいのコーヒーをサービスするには、何といってもまず良質の原材料を使用することが重要です。フジエダ珈琲では、その長年のネットワークづくりによって、その年で最も出来の良かった生産エリアから、最高品質の生豆を買い付けるという、通常ではきわめて難しい輸入システムを確立。「生豆の均質化」をいつもキープすることで、安定したクオリティーのコーヒーをお客様にサービスいただける体制を整えています。

長年の経験に培われた、高度な焙煎技術とシステム

厳選された良質の生豆が、すばらしい味と香りを放つ珈琲に変わる一瞬。そこには、フジエダ珈琲が長年培ってきた、緻密な焙煎システムと熟達した職人の技が生きています。その日の天候、その時間帯の環境条件など、味に影響するあらゆる要素に最大の注意を払いながら緻密に焙煎工程をコントロール。まさにそれは、珈琲豆と人との繊細なコミュニケーションを創り上げることによってはじめて可能となる、手づくりの味わいです。

お店の味を決める「ブレンド」は、一軒ごとにつくりあげていきます

創業以来フジエダ珈琲は、「コーヒーの味はその店の人格である」という思想で、一店一店の味の個性を創造し続けてきました。お店のご要望を聞きながら、納得いただくまで何度も調整を繰り返して完成させる最高のオリジナルブレンドは、本社に登録・管理し、いつも変わらないテイストをお届けしています。また、時代の流れやお店のニーズによって、ブレンドの組合せを変更するシステムも整え、常にお客様にとって新鮮な味わいを提供できるような体制でづくりを進めています。

 mama de cafe-ママデカフェ-